SSブログ

法華三部経 寒中読誦修行(導師) [自己研鑽]

数年前まで寒中読誦修行の導師のお役をさせていただきました

大月教会に席を置いていた時には、毎年声を掛けていただいていましたので、寒中読誦修行の導師のお役は毎年させていただいていました。その時々で、私自身に掛ける強い思いがある時には寒中読誦修行に臨む姿勢がいつになく、とても緊張致しました。


IMG_20180425_115456.jpg

特に、導師席に付いてから見上げる御仏様の姿が、とても大きく・力強く見えます。また、その高い所から私自身の心の中を見透かされているかのように感じました。私の心の中を、御仏様に見透かされていても、特別に変な事を考えている訳でもありませんので、気後れはしませんでしたが、「私自身の心の中を見透かされている」と思うと、とても緊張しました。

「どうか、どうか、無事にお役が果たせますように」と、ただだた、御仏様を念じながら導師のお役を務めさせていただきました。

前回も、書かせていただきましたが寒中読誦修行の間には、本当に色々な事を、様々な事や形を通じて教えていただきます。私の場合は、毎年たくさんの事を思い・願って望んでいますので、本当に様々の事を気づかせていただいています。

寒中読誦修行は感謝・感謝です

「法華経は大きく打てば、大きく返って来る」と、聞いてはいましたが、毎年、私自身の体験を通じて実感しています。

寒中読誦修行は間もなく終盤なりますが、最後まで、気持ちをしっかりと持って臨んでいく事が大切です。

また、この寒中読誦修行で得た事を、今後の私自身の活動に生かして、よりよい社会づくりに貢献したいと思っています。


立正佼成会 Rkk大分教会Oitaさんの寒修行の様子です。(素敵なお話がたくさんあります。)
    ↓クリック
https://www.facebook.com/oitarkk?notif_id=1580167017569589¬if_t=pymk_email
th.jpg

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                  http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0