SSブログ

明るい社会づくり運動に豪華な活動事例集は、 [インタネット講座「拓塾」]

10年以上も前のお話しですが、
2009年に発行されました活動事例集をご存じでしょうか。

私は、2009年の年初めに活動事例集発行のお話を教えていただいた時には、
いったいどんな内容の物が発行されるのかと、とても楽しみにしていました。

しかし、取り寄せてみるとあまりにも豪華な活動事例集なのでとても驚きました。

分厚い、全面フルカラー印刷

B3E8C6B0BBF6CEE3BDB8.jpg

「世間は、不景気で皆さんが苦しんでいる時期に、このように豪華な資料を・ ・ ・。」

「明るい社会づくり運動で行っている事は、とても素晴らしい活動です、でも ・ ・ ・。」

「こんな豪華な資料でなくても、・ ・ ・。質素ではいけないの。 ・ ・ ・。」

「フルカラー印刷出なくても、二色印刷でも、いや一色印刷でも・ ・ ・。」

「こんな豪華な資料を作れる程の資金があるんだ・ ・ ・。」

「こんな豪華な資料を作れる資金があるのなら、もっと他の事が出来るのに ・ ・ ・ 。」

ところで、内容はと言うと、
「自己申告制で、載せたい所が載せるようです ・  ・ 。」

「具体的な活動内容の現状とか、実態はどうなっているの、」

「羅列」と言ったら言い過ぎでしょうか。 Etc 、

私は色々な事を思ってしまいました。

あなたは、このような実態を、どのように思っていますか。

でも、やっぱり、やはり黙ってやり過ごしますか。

私は、庭野日敬師の提唱された明るい社会づくり運動の原点を忘れたり、 見失う事はあってはいけない事だと考えています。

また、そのような時には勇気を持って、
その事を発言し、その軌道を修正すべき努力する事は当然の事と思います。

逆に、その事に沈黙を守り、黙って見て見ぬふりをする事は、
真に「明るい社会づくり運動」を否定する事だと思います。

あなたはどのように思いますか。

明るい社会づくりは、
どんなにパワーのある一つの団体や個人で出来る事ではない事は、
どなたでもご理解出来る事であります。

ですので、その為にはより多くの人達の合意や賛同をいただかなければなりません。

ごく一部の人達の、
自己満足や自己実現であってはいけないと考えています。

是非、各地で声を上げていただきと願っています。

あなたの身近な場所で立ち上がって下さい。

庭野日敬師の願う、明るい社会づくり運動にすべく努力して行きたいと思っています。

私の今年のキャッチフレーズは、「前に、さらに前に前に・・・・・」

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆
庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページはこちらです。
                      http://www.meisha.me/
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0