SSブログ

個人主義と利己主義-庭野日敬氏のお言葉 [庭野日敬師の言葉]

新型コロナウイルス肺炎の影響で不自由な生活をお送りの事と思います。

油断しないで、
気持ちを引き締めてかからないといけない時です。

うがい・手洗いは当然ですが、
マスクの着用や外出の自粛など
さらに気を付けなくてはいけません。

そんな時期に
庭野日敬氏のお言葉を目にしましたので
掲載をさせていただきました。

もう45年程前の開祖随感の中で、
おしゃっている事ですが、
不思議と今でも当てはまる事が多いのではないでしょうか。

お互い頑張りましょう。


IMG_20180425_115634.jpg



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

開 祖 さ ま 随 感

      1975年(昭和50年)庭野 日敬 著 『開祖随感』 (佼成出版社) より

個人主義と利己主義

現代は個人主義の時代といわれます。

個人主義というと、

独善的で自分のことしか考えない主義のように考えられがちですが、

本当の個人主義は、

一人ひとりの人間の主体性を尊重し、

互いに他人に迷惑をかけないという考え方、生き方です。

ところが現在の日本の個人主義は、

他人に迷惑をかけてはならないといった配慮はまったくなく、

ただ自分さえよければいいという生き方を

個人主義と勘違いしている人が多いように思うのです。

他人や全体のことを考えない自分本位は、

個人主義ではなく、利己主義です。

利己主義というと、

自分の利益のためには人を蹴落(けお)としてもかまわないといった、

あこぎな生き方を考えますが、

それだけでなく、自分の幸せ、一家の幸せだけを考えて

人のことまで心配している暇(ひま)はない、

と考えるのもまた利己主義です。

うっかりすると私たちはすぐその利己主義に陥ってしまうのですが、

お釈迦さまは逆に、

自分の幸せを守りたかったら人さまの幸せを考えなさい、

と教えるのです。

不思議なことに、

それによって知らぬまに自分が幸せになってしまうのです。

教えどおり実践してみると必ずそれが分かります。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。