SSブログ

庭野日敬法話選集より、② 明るい社会づくり運動への決意を知ろう! [インタネット講座「拓塾」]

庭野日敬氏の著書であります、庭野日敬法話選集を拝読させていただきました。 何冊かある中で今回も法話選集6を手に取りました。 その内容は、国連軍縮特別総会に出席する事になる経緯から、世界宗教者平和会議に至る経緯や、その為の庭野日敬氏の理念・平和への実践、等がとてもわかりやすく書かれています。 初心者の方でも、よく理解出来るように丁寧に書かれています。 その中に、何か所も明るい社会づくり運動の活動の在り方に付いても触れています。 私が気になった個所をこれから順次、ご紹介いたします。 IMG_20191208.jpg :::::::::::::::::::::::::::: 庭野日敬法話選集 6 世界平和-理念と行動 P219 明るい社会づくり運動への決意 伝教大師の「山家学生式」(さんげがくしょうしき)に 「一隅を照らす、これ即ち国宝なり」という言葉がありますが、 明るい社会づくりへの道も、せめて、ほんの片隅でもいい、 自分の力で照らしていこうとする心がけから、始まると思うのです。 世の中のひとりびとりが、そういう明るい人間になることが、 そのまま明るい社会をつくることになります。 したがって、そのひとりびとりをお導きして、 徹底した信仰を持ってもらうようにすることが、 この社会をほんとうに明るくすることになります。 2b09c7936cd06cc8b6841fb3fbda88e1.jpg しかし、今の人間はみんな欲はかりが深いから、 中には明るい社会づくりという名を借りて、 何かうまいことをする足がかりにしようとして 入ってくる人もいることでしょう。 こういう人達がいること事態、世の中を暗くしているのですが、 それでも、知らん顔して仲間に入れて、 一緒にやっていくことが必要なのです。 そこで、立正佼成会は 明るい社会づくりにどういう心がまえで臨んでいるかを、 みんなに見せていかなくてはなりません。 6cd83939c4182ed748f0ebec19031792.jpg 信仰心をいつも皆さんの前に公開しているんだ、 という気持ちに私達がなりきれば、 うまいことをしようなどと間違った考えを持って入ってきた人も、 信仰者はさすがに違う、経済的な問題などには目もくれずに、 ほんとうに、この世の中をよくすることを 真剣になって考えているんだなあ、と気がつくでしょう。 ですから私達は、 宗教者の意気地というものを信仰心のない人達に見せてやろう、 というくらいの心構えを持つべきだと思うのです。 昭和47年12月求道-特集号 :::::::::::::::::::::::::: IMG_20180425_115529.jpg いかがだったでしょうか。 貴方のお考えや、貴方の意向とはどの程度の違いがありましたか。 私は、庭野日敬氏はご自身の思いや願いを、 誰にでもわかりやすい言葉を使って端的にお話下さっていると思っています。 これ以上の言葉はないのではないでしょうか。 後は、残されて私たちが、 どのように受け継いでいくのかに掛かっています。 庭野日敬氏の、 思いや願いを受け継いでいく事がとても大事になります。 明るい社会づくり運動を提唱した、庭野日敬師の心情を思うと・・・・・・。 私は、これからの明るい社会づくり運動には、 このような視点や感性を持ち合わせる リダーが必要不可欠だと思っています。 私の今年のキャッチフレーズは、「前に、さらに前に前に・・・・・」 ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆ 庭野日敬氏の目指した明るい社会づくり運動のホームページ               http://www.meisha.me/ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆ 私が2010年より行っている非営利の活動        マインドフルメイト:https://mindfulmate.jp/           ブログ   : http://mindfulmate.seesaa.net/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。